Art Nursing Photo(アート授乳フォト)

Art Nursing Photo(アート授乳フォト)
子供の記憶には残らない不思議な時間。
どうして覚えていないんだろう?
こんなにいつもいつも接してこんなに特別の愛情を注ぐ時期なのに。

そして何より伝えたいのは、がんばってるお母さんは、美しい、
ということ。

本当に『今』しか撮れない写真。
『今』だけの時間。
何ものにも変えられない、かけがえのない時間。

でも、その中にいると毎日の生活に追われてしまうから。
『今』を未来へ残すお手伝いを。

https://lavitatakahashi0.wixsite.com/nursing

 

日本で一番のナーシングフォトグラファーandモーハウス授乳フォト撮影会

日本で一番のナーシングフォトグラファーを目指します。

その前に、ナーシングってなんですかって話ですが、色々意味はありますが、私は、『授乳、育児』の意味で使っています。

でね、っていうか、もう私、日本で一番です。

ナーシングへの愛から世界平和を語りだしたら誰にも負けません。

この世の中の人たち全員、誰から生まれたの?

お母さんだよね?って話です。

動物学的な話からも色々詳しいことや想いを少しずつ伝えていけるといいな。

そして、なにより、今、お伝えしたいのは・・・

『モーハウスの6月の授乳フォト撮影会の納品、終わってます~!!』

ご連絡遅くなってすみません!

もし、届いていませんよー!という方、いたらご連絡ください!

すぐに対応させていただきます。

 

フミカ

 

授乳フォトを撮ってどうするの?

以前にもお話したかもしれません。

授乳フォトを撮ってどうするのか。

『授乳フォトってお母さんの自己満足なんじゃない?』

(こんなことを昔男性カメラマンから言われたことがあります。悲しいですね。)

授乳フォトは、お子さんとママの記憶を共有するための大切な写真です。

授乳をしている時期って、子供には記憶がありません。

まれに、覚えている子もいますが、ほぼ忘れてしまっていますよね。

だから、大きくなったら見せてあげて欲しいんです。

そして、母乳がどうやって作られるのか。

産まれた時の話。

お腹にいたときの話。

たくさん話を広げてあげてください。

大事に大事に今まで育ててきていることを、写真でも伝えてあげてください。

それは、きっとその子の写真記憶となって心に残ってくれるはず。

授乳フォトは、素敵な写真なんですよ。

 

 

お礼のはがき、ありがとうございます

数日前、モーハウスの授乳フォト撮影会に参加されたお客様からお礼のはがきをいただきました。
メールで、SNSメッセージで連絡は手軽にできるようになった今の世の中。
手書きのあたたかい気持ちのこもったハガキに、じ~ん…。

だって・・・!
はがきを用意すること。
書く内容を考えて書くこと。
切手を用意すること。
それをポストへ入れること。
それって、やろうって思わないとできないことですよね。

お子様もまだ小さい。

自分の時間もなかなか取れない今の時期。
そんな中、書いてくれたんだなぁって。
本当にこちらこそありがとうございます。

これからも、授乳フォト撮影は続けていきますので、是非、気になるなという方はお気軽にご連絡ください。
毎月モーハウスで撮影会も開催していますよ(^^)
今月は6月26日!来月は7月25日!
ご予約、問い合わせはモーハウス青山ショップまで♪

モーハウス青山ショップ

渋谷2-10-16池川ビル1F
03-3400-8088
https://aoyama.mo-house.jp/

 

3月モーハウス授乳フォト撮影会、納品のお知らせ

3月モーハウス授乳フォト撮影会にご参加いただいた皆様へ。

先日は撮影会のご参加ありがとうございました。早速ですが、データを本日発送させていただきました。

もし数日中に届かないようでしたら高橋までご連絡ください。

一枚でも多く思い出に残る授乳フォトがありますように。

 

4月は27日開催の予定です。

 

☆☆カメラは時を止める魔法の箱☆☆

写真を見た瞬間にそのときの気持ちがよみがえります。

しあわせの一枚をあなたの元へ。

あなたの専属カメラマン、ラ・ヴィータの高橋フミカが撮影いたします

 

4月15日湘南 授乳フォト撮影会のお知らせ

授乳中のママとお子様の写真撮影会です。
授乳中の記憶は赤ちゃんのころは覚えていない子がほどんど。二度と戻らない時間です。
お母さんの命を分けて育ててもらっていたことを、お子様が大きくなったら写真を見せて教えてあげてください。
☆哺乳瓶での参加も大歓迎ですよ!
もちろん、パパも、お兄ちゃんお姉ちゃんも一緒にどうぞ!
完全予約制:撮影枠一組30分(撮影時間約20分・入れ替え時間約10分)
データ7枚分(カメラマンセレクト、ダウンロード方式)
お試し特別価格3000円(今回のみのお値段、内容となります)
 
10時
10時30分 <予約済み>
11時    <予約済み>
11時30分 <予約済み>
12時
12時30分
13時    <予約済み>
13時30分
14時
14時30分 <予約済み>
(4月2日現在)
 
ラ・ヴィータの高橋が今まで撮影してきた授乳フォトは400組以上。ライフワークと思って撮影を続けています。
授乳写真だけのために撮影費を何万も払うのは難しい・・・でも記念に撮っておきたい・・・。そんなママの気持ちにお応えします。
 
撮影者も母乳育児経験者の3児のお母さん。
母乳が思うように出なかったり、闘病、投薬の影響を考えて母乳育児継続の壁にぶつかったり・・・スムーズな母乳育児ではなかったからこそ、共感できること、伝えたいことがあります。今の時間を残しておいてほしいと、思います。
 
ヘアメイク、貸衣裳などはありません。
飾った雰囲気ではなく、普段着で。いつもの姿で。
いつものママとお子さんの姿を。
 
撮影時間は20分と短くなっています。お子様の様子に合わせて待たせていただきますが、人数を集めての撮影会となりますので通常の撮影とは異なり、お子様がどうしても時間内に母乳を飲まないこともあるかもしれません。その場合には親子撮影となりますのでご了承くださいませ。
 
場所はちょっぴりレトロな雰囲気の辻堂駅徒歩約3分の撮影スタジオ、DUKA’S STUDIO。
エレベーターがないのでお子様連れには少し大変かもしれませんが、ビルの下までお迎えにいきますので、お荷物などはお持ちさせていただきますので、気軽にお申し付けください。
 
 
申し込み方法
 
メール(lavitatakahashi@yahoo.co.jp)
かfacebookメッセンジャーで下記についてご連絡ください。
1)希望時間枠(第二希望までお伝えください)
2)ママのお名前、お子様のお名前
3)お子様の年齢(月齢)
4)当日連絡ができる電話番号
5)撮影希望人数
6)ご兄弟姉妹がいる場合には、年齢とお名前もお伝えください
 

質問などのお問い合わせはお気軽にどうぞ(^^)

 

カメラは時を止める魔法の箱。

写真を見た瞬間にそのときの気持ちがよみがえります。

しあわせの一枚をあなたの元へ。

あなたの専属カメラマン、ラ・ヴィータの高橋フミカが撮影いたします

授乳フォト、こんなお話を聞きました

昨日はモーハウスでの授乳フォト撮影会。

ご予約いただいたお客様の二組が、「はじめまして」ではなく「お久しぶりです!」でした。

お二人目が産まれての授乳フォト。

こういうときに、続けていてよかったな・・・と思います。

以前、こんなお話を聞きました。

そのお客様もやはり二人目のお子様での授乳フォト撮影でした。

赤ちゃんが産まれてから、上のお子さん・・・お兄ちゃんの赤ちゃん返りがひどかったそうです。

ママさんは、お兄ちゃんに昔の授乳フォトを見せてあげて、お兄ちゃんも赤ちゃんと同じようにおっぱい飲んでいたんだよ、と伝えてあげたそうです。

それからは赤ちゃん返りも落ち着いてきたんですよ、と。

こういうお話を聞くときが、なによりもなによりも嬉しいです。

私の写真が少しでも役にたてたんだなあ、撮り続けていてよかったなあ・・・、と思います。

5月27日にもモーハウスでの授乳フォト撮影会があります。

一枚でも多く。一人でも多く。

気持ちをプラスにできるようなお写真をお届けできるよう、努めさせていただきます。

撮影のご質問、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

お問い合わせ
日によっては返信が少し遅い場合もございます。
また、上記メールアドレスが迷惑メールに振り分けられないようにご確認を御願いします。