ベビーウェアリングって、知ってますか?

ベビーウェアリングという言葉をご存じでしょうか。

ベビーウェアリングとは、「赤ちゃんを身にまとう」という意味。

色々と解釈があるかもしれませんが、北極しろくま堂さんのコンセプトが私はすごく好きです。

https://www.babywearing.jp/concept/babywearing

スリングやベビーラップ、兵児帯の抱っこ・おんぶ・・・赤ちゃんとの移動には色々な抱っこ(おんぶ)紐があります。

その中でも、一番『ベビーウェアリング』を実感するのがベビーラップ。

実は、私自身も帯のような一枚の布をまとって(ベビーラップ)を使って抱っこ、おんぶをしていました。

ベビーラップを知ったのは今から14年も前のことです。
まるで着物の帯のようなのに、日本では作られていなくて、アメリカから個人輸入で購入。
そのときは黒一色のストレッチの効く布でした。

巻き方も一通りしかなかったのですが、今では様々な巻き方が考案されているし、布がとてもおしゃれになりましたね。
カラフルな色、季節に合った素材、さまざまな布を選ぶことができます。

私自身は、他の機能性を謳った抱っこ紐やおんぶ紐も併用していましたが、ベビーラップはお母さんへの腰や肩への負担は他と比べると楽でしたよ。
そして赤ちゃんとの一体感がすごくいい。

ただ、当時ベビーウェアリングなんて言葉も知らなかったし、説明書は英語だし・・・で、見よう見真似でしたけど・・・。

末っ子出産後は、約1年間ほど闘病をしておりまして。
本当は入院するべきでしたが、できない事情があったので、毎日毎日(病状が落ち着いてきても週3で)病院へ通っていました。

そのときのベビーラップは本当に重宝しました。

何よりありがたかったのが、授乳もこっそりできちゃうことww
周りからは全く見えないので、ふつーに、待合室とかで授乳してました。

生後数か月の赤ちゃんをカンガルーみたいにお腹にくっつけての移動。

末っ子だって、お布団でゆっくり寝たいだろうなあ、と思いながら。

寝返りを打ち始めたころからは、抱っこばかりでごめんね、移動ばかりでごめんね、かまってあがられなくてごめんね、と思いながら。

あのとき、病気に負けそうだった自分を支えてくれてたのは、ずっと一緒にくっついてくれてた三男の温かさだったのかもしれないな、と思います。

ご縁あって、ここ数年、ベビーウェアリング撮影のお仕事をする機会をいただくようになりまして。

お母さんの体が楽になる抱っこの仕方、抱っこ紐の使い方を知りたい方、
もし悩んでいる方がいたらベビーウェアリングコンシェルジュへお気軽にご相談くださいね。

(・・・って、私が勝手に言ってもいいのかな?きっと、たぶん、いいですよね?ww)

明るくて親しみやすい最高のベビーウェアリングコンシェルジュをご紹介しますよ。

 

抱っこ紐を「赤ちゃんを運ぶ」ためだけでなく、親子のコミュニケーションの一つに。

NPO法人だっことおんぶの研究所
ベビーウェアリングコンシェルジュ
柳川友紀さん
http://yanagawayuuki.sakura.ne.jp/

https://www.facebook.com/for.mamababy.dacco.onbu/

 

現展、入選!

ご報告です。

現代美術家協会の現展の写真部門で、ラ・ヴィータ代表、高橋フミカは入選いたしました!

5月30日(水)~6月11日(月)まで、六本木の国立新美術館で展示されます。
(6月5日休館)

タイトルは『想う心』

その写真の真のテーマは見る人によって変わるはず。

写真を見る人がそれぞれの見方をして欲しい、そんな風に思いながら写真を作りました。

それは、『慈愛』かもしれない。

『希望』かもしれない。

それとも、『夢』かもしれない。

写真を見て何を感じたか、もし、ご覧になった方がいたらお伝えいただけると嬉しいかも。

http://art-genten.com/

是非、お近くにお越しの際には、現展にも足を運んでいただけるとうれしい限りです。

綺麗な人、私の定義

写真を撮っていて、

わ、綺麗だな・・・!

と、思うのは、姿勢のいい方です。

本当に本当に、不思議なくらいに人って皆さん千差万別。

顔の大きさ、形、
頭の大きさ、形、
目の形、大きさ、位置、
鼻、口、耳・・・。

挙げていったらキリがないです。

とは言ってもやはり整った女優さんのようなお顔の方はいらっしゃって、個人的に「美人さんだな~♪」と思うことはあります。

でも、写真を撮っていて「綺麗!いい!」と思うのは姿勢のいい方。

すっとした体のラインとブレることのない体の軸の人はシビレます。

これは太ってる、痩せてるとか全く関係なく感じることです。

そして、人のことは言えないのですが、姿勢の悪い方が結構多いんです。

自然体のお写真を・・・と思ってはいますが、気になってしまうときはちょっとお声掛けさせていただいてます。

もったいないですから。

姿勢はちょっとした意識の差だったりもしますもんね。

ここで、授乳フォトでの姿勢についてを書きたかったのですが・・・時間切れ。

色々と細切れブログですみません。

何を書いて何を書いていないのか自分でもわからなくなってきますね。

もしかして何度も同じことを書いてしまうかもしれませんが、

そんなときは、「あ~、知ってる知ってる!また同じこと書いてる」って流してくださいね。(^^)

7.5.3 PHOTO EXHIBITION 、お越しいただきありがとうございました

鎌倉ギャラリーAKIの7.5.3 PHOTO EXHIBITION、本日をもって終了となります。

 

 
お越しいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました(^^)いただいたあたたかなメッセージを励みにこれからも、ご依頼いただいたご家族皆さんが笑顔になるようなお写真をお届けできればと思っています。

 

ごめんねの封印

今日は何時に帰ってくる?

おはようの後の子供とのいつもの会話です。

自宅内の仕事場での作業と、外で動く時間の比率をずいぶん変えたために、『お母さんが家にいない』という状況がはるかに増えました。
せっかくの春休みなのに、留守番ばかりでどこにも連れていってあげられない。

ごめんね~、ごめんね~ってすごく思いますし、いつも思わず言ってしまっていたのですが。

憮然とした表情付きで謝るのを止めて欲しいと子供からクレームが。

「お母さんは仕事がんばって。それでいいの」

子供の方が覚悟を決めていたようですね。
だから、謝るのはぐっとこらえて、やめることにしました。

悩みだしたらきりがない。
悩んだってどうにもならない。

私だけではないはずです。
働くお母さんはいつでも後ろ髪ひかれながら、
子供との貴重な時間がどんどん流れていくのを感じながら、
でも、だからこそ子供と話しができるちょっとの時間を大事に思っているはず。

いってくるね、ありがとね。

きっと、それでいいんです。
それでいいと思わなければ、前に進めない。

働くお母さん、がんばれ~!!
がんばろ~!

私も今日もがんばります!

だって、大好きな仕事です。
ずっとずっと続けていきたい仕事です。

子供のためにも、自分のためにも、今、目の前にあることをひとつずつ。
前進前進!

やっぱりSNS苦手症候群

snsはやはり苦手。

だったら、やらなければいいじゃない?ってことではあるのですが、そこには自分なりの理由がありまして。

こうやって・・・写真もそうですけど、文で伝えていくことは、私にとって、自分の一部分を削ってネット上に乗せる、という感覚なんです。

文章って、自分という存在から出る分身のようなもので。
でも、そこにはやはり言い回しであったり、
言葉の選択、誤字脱字、漢字変換違いで、気持ちが伝わらなかったり、誤解のある受け取られ方をされてしまうこともありますよね。
自分の無知や思い込みも怖いなと思うこともあります。

こうやって外に出したからには、「あ、やっぱりナシナシ!削除!」って、したくないんです。
写真も。

大げさかな。

そんな真剣にならなくても・・・。
もっと軽く考えたらいいのに・・・。

そんなアドバイスもいただきます。
本当に、そのとおり!(笑)
なんだってこんなにガッチガチなんでしょうね。
もう少し時間がたてば、ゆる~く考えられるのかもしれないですね。

まだまだ、インスタ、ブログ、facebookの記事UP時は、脈拍もUPでアップアップ!
(・・・失礼しました。基本、オヤジギャグ系大好物です。笑)

でも。

『はじめまして!』が多いお仕事です。

だから。
少しでも高橋フミカはこういう人間です、と知ってもらえて、
撮影のときに少しでも不安が減るのなら、ちょっとずつでも更新していこうと思っています。(^^)

新しい発見

今日はお時間があるので少し今日のことを。

今日は『愛しい!』が、いっぱいあふれていた撮影がありました。
許可をいただけるようだったら、お写真は後日ご紹介させてもらいますね。

ラ・ヴィータでは、ファミリーフォトが一番多いご依頼です。
お写真の撮り方は色々カメラマンさんによって違うと思いますが・・・、
私の役割はある意味、記録係というか・・・黒子かなって思っています。

でも、今日は、その中に、そのご家族の目を通して、「私」を感じる写真があって。

鳥肌がたってしまいました。

今日だけの出会いかもしれない。

またお会いする機会をいただけるかもしれない。

それはわからないけど、今日のこの写真は私にとって、いつもと少し違う・・・どきっとするようなお写真でした。

ありがとうございます。

今日、お会いできたこと。

たった約1時間ではありますが、今日という日を写真という形にして未来に残す役割を、私にいただけたこと。

本当に、ありがとうございます(^^)

SNSが苦手です

実は、SNSが苦手です。

なのに、HPリニューアルにあったって、facebook、インスタ、ツイッターにまで手を出してしまった・・・。
投稿するたびにすごく緊張するんですよね。慣れの問題でしょうか。

何を投稿してよいのやら・・・。

悩んでいたら長男がひとこと。

「まったく、何言ってんの、写真を載せればいいでしょ!」

おお~・・・・

そうか・・・。

長男よ、的確なアドバイス、ありがとう。

というわけで、インスタ、見てください。
毎回、どきどきどきどきしながら高橋フミカ、UPしております(笑)

高橋フミカ☆インスタ