授乳フォトを撮ってどうするの?

以前にもお話したかもしれません。

授乳フォトを撮ってどうするのか。

『授乳フォトってお母さんの自己満足なんじゃない?』

(こんなことを昔男性カメラマンから言われたことがあります。悲しいですね。)

授乳フォトは、お子さんとママの記憶を共有するための大切な写真です。

授乳をしている時期って、子供には記憶がありません。

まれに、覚えている子もいますが、ほぼ忘れてしまっていますよね。

だから、大きくなったら見せてあげて欲しいんです。

そして、母乳がどうやって作られるのか。

産まれた時の話。

お腹にいたときの話。

たくさん話を広げてあげてください。

大事に大事に今まで育ててきていることを、写真でも伝えてあげてください。

それは、きっとその子の写真記憶となって心に残ってくれるはず。

授乳フォトは、素敵な写真なんですよ。

 

 

The following two tabs change content below.
『今』という戻ることのできない時間。 そんな時間を写真という形で未来に伝えられるように。 その人にとって宝物となるように。 丁寧に心をこめて撮影させていただいております。 親子撮影歴約2000組、授乳フォト撮影歴約500組。 2018年現展入選。 三児の母。

最新記事 by PhotoLavita (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください