遺影写真を、使います

私は、遺影写真の、本当の意味を、わかっていなかったのかもしれない、と思いました。

綺麗ごとやいいことだけなんて言いたくない。

それは、本当にお別れの写真で。

気持ちが千切れてしまいそうな写真で。

もう、二度と会えない人の写真で。

最後に会うことができなかった。

無理をしたら会えたのに。

悲しい。

寂しい。

もう、言葉にならないです。

いつか写真を使う日はくると覚悟はしていたけれど、

本当に実際、使うことになるなんて、考えたくなかった。

縁起が悪い写真なんかじゃないです。

その人とのつながりの写真です。

私の、大事な大事な家族が、今朝、亡くなりました。

人生の師であり、アドバイザーであり、いつも私の味方でいてくれた家族です。

大好きで大好きで、大好きな家族です。

苦しい顔はしていなかったと・・・。

穏やかであったと・・・。

最後に会いたかった。

ちゃんと綺麗な写真を撮ってあげられてよかった。

元気なうちに、いい笑顔で。

本人が納得してくれた写真で。

でも、家族とのお別れは、なんてなんて、寂しいんでしょうね。

思い出がいっぱいありすぎて。

ありすぎて。

遺影を残すことに少しでも心を動かされた方がいたら、私を使ってください。

いつか、お別れはきてしまうんです。

会いたくても、話したくても、不可能になってしまう時が、いつかは人間にはきてしまう。

大昔の家族旅行の切り抜き写真じゃなくて、その人のために時間を使って。

その人のための写真を、そして、残された家族のために、生前に、遺影写真を、準備してあげてください。

どうかどうかどうか、

大好きな人のために、時間を使ってください。

お手伝いさせてください。

時間は、二度と、二度と、戻らないです。

The following two tabs change content below.
『今』という戻ることのできない時間。 そんな時間を写真という形で未来に伝えられるように。 その人にとって宝物となるように。 丁寧に心をこめて撮影させていただいております。 親子撮影歴約2000組、授乳フォト撮影歴約500組。 2018年現展入選。 三児の母。

最新記事 by PhotoLavita (全て見る)

About PhotoLavita 74 Articles
『今』という戻ることのできない時間。 そんな時間を写真という形で未来に伝えられるように。 その人にとって宝物となるように。 丁寧に心をこめて撮影させていただいております。 親子撮影歴約2000組、授乳フォト撮影歴約500組。 2018年現展入選。 三児の母。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。